NEC LAVIE NS150/CAW PC-NS150CAW 画面交換

NEC LAVIE  NS150/CAW  のディスプレイ修理依頼がありました

ペンをはさんで画面を閉めてしまってこうなったらしいです。

気をつけないといけませんね!

IMG_20161209_145701

 

作業工程の一部をご紹介します。

まずは裏返してバッテリーを外します。

 

IMG_20161209_145605

これをやらないでコネクターを外したり取り付けたりすると、メイン基盤が故障してパソコンがお陀仏になったりするので、絶対にやらないといけません。

 

液晶枠を外した状態です。

これをきれいに外すのは、意外と難しいかも?

IMG_20161209_145830

 

液晶パネルをヒンジ金具および天板に固定しているねじを取り外すと、液晶ケーブルコネクターにアクセスできます。

 

IMG_20161209_145856

 

この機種で使用されていたスクリーン部品の型番は、

LP156WHB(TP)(GA)。LG Display製です。

NECが作ってるんじゃないですよ!

 

IMG_20161209_145904

 

そして新しいディスプレイを取り付けて修理完了!

綺麗にできました!

IMG_20161209_150346

 

参考までに、NEC LAVIE  NS150/CAW PC-NS150CAW のスペックをご紹介します。

液晶サイズ 15.6 インチ 解像度 WXGA (1366×768)
CPU Celeron Dual-Core 3215U(Broadwell)
1.7GHz/2コア CPUスコア 1827
ワイド画面 ○ ストレージ容量 HDD:1TB
HDD回転数 5400 rpm メモリ容量 4GB
メモリ規格 DDR3L PC3L-12800

 

参照元URL

http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/CRM/s/WEBLIB_NECS_PRO.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_Product_Spec_Details?prodId=PC-NS150CAW-KS

 

修理代金値上げの根拠:よくあるお問い合わせ

http://nikkidoudemoii.blogspot.jp/2014/03/10.html

e-日記様が液晶修理屋を紹介して頂いている上記記事を見て、液晶修理屋にご依頼頂けるケースが多いようなのですが、2014/3月の記事では返送料金込み13800円ですが、2015年現在は17540円などで提案することが多いです。

ですので、ブログの記事より3740円も高いんですけど!なんで?というご質問を頂くことがたまにあります。

が、当方としては調子に乗って値上げをしたということは全く無く、ちゃんと根拠のある価格改定です。

その根拠をご説明させて頂きます。

まず、最も大きな理由として、円ドルのレートが今とは全く異なります。

http://www.77bank.co.jp/kawase/usd2014.html

2014年3月の円ドル為替レートは1ドル101~103円程度。

2015年11月の円ドル為替レートは1ドル121~123円程度です

2014/3月と比較して大体20パーセント円の価値が落ちてるわけですね。

弊社は部品の調達を外国からドルベースで調達しているので、為替の変動=原価値上がり です。アベノミクスは当方にとって悪影響のほうが大きかったと思います。(泣)

加えて2014年4月は消費税増税がありました。3パーセント程度の値上げは止むを得ません。

また、それまでは銀行振込でのお支払いが多かったのですが、おかげ様でご依頼件数が以前より増えてきていたので代引き支払いを基本としたため540円の佐川急便代引き手数料込みの金額で提案させて頂く方針と致しました。

13800円に123%(為替20%と消費税増税3%)を掛けて540円(代引き手数料分)を足す計算をすると、

13800*1.23+540=17514円 となります。

当方の会計上、計算しやすいように17514円ではなく、17540円で提案をしておりますが、以上の根拠から2014年3月の13800円と2015年11月現在の17540円を比較した結果、実質的には値上げではないことをご理解頂けるかと思います。

パソコン買取始めました。

中古パソコンの買取を始めました。

画面が割れて処分に困っているパソコンをこちらにお送り頂いた上で見積もりを出させて頂きます。

こちらで買取も出来ますし、修理も出来ます。

修理については事前の見積もりを出すことが出来ますが、買取についてはパソコン到着後のみとなります。
※修理に交換用部品が特定できていれば、おおよその判断ができますが、
 中古パソコンはその状態によって大きく価値が異なるという不確定要素が多いため

http://www.pc-shuuri.com/toiawase.html
お問いあわせフォームからご連絡ください。

SEO対策日記:2014/7/2

SEO対策について久しぶりに書きます。もはや「日記」じゃないw 不定期更新だw

現在の検索順位状況

[液晶修理 大阪] 1位

[ノートパソコン液晶修理 大阪] 4位

[ノートパソコン液晶修理]  19位

[液晶修理] 15位

うーむ。まぁこんなもんかな。もう少し頑張りたいけれど。

Lenovo G500 液晶パネル交換

Lenovo G500 用液晶パネルはこちらで販売しております。

Lenovo G500 液晶修理のご依頼を頂きました。届いたときはこんな感じ。
画面割れちゃってます。ひび割れて何にも見えません。
P1000114

安全な作業を行うため、今日もパソコン本体をひっくり返してバッテリーを外します。
P1000112

外しました。
P1000113

さて、液晶枠を外したいのですが、ねじが無さそうです。固定爪だけで固定されているのでしょう。
P1000115

解体を始めましたが、やはり固定爪のみで固定されていました。結構爪が多いです。
P1000314

なんとか液晶枠を取り外せました
P1000315

さて、ようやく液晶パネル部分が見えてきました。ここでようやくねじが現れます。
P1000316

まずは液晶上部両端、液晶ヒンジと天板を固定しているねじを外します
P1000318

次に液晶ヒンジ部の液晶パネル固定ねじ4X2、合計8本を外します。
P1000319

液晶パネル裏面。コネクターとケーブルなど。
P1000320

コネクターからケーブルを・・・
P1000321

外しました。
P1000323
液晶ケーブルのみ。
P1000324

新しい液晶パネルを取り付けて動作テスト→問題無いですね。
P1000325

そしてこちらが修理完了の図。修理完了翌日にご入金頂いたのを確認して返送させて頂きました。
P1000328

dynabook Qosmio T751 液晶パネル交換

dynabook Qosmio T751 液晶パネル交換でーす。がんばりまーす。

ちなみにdynabook Qosmio T751 液晶パネルはこちらで購入できます。

さて、作業開始。まずはバッテリーをはずさないといけませんが・・・。
あれ?バッテリーのストッパーが裏側に無い?と思ったら、パームレスト背面にありました。
水色方向にストッパーのストッパー?を動かして赤矢印方向にバッテリーを固定しているストッパーを動かしますとバッテリーが外せるようになります。
P1000312

バッテリー外しました。
P1000313

さて、作業開始前の画面状態を確認しておきましょう。ばりばりです。
P1000314

液晶べぜる固定ねじカバーのゴムを精密ドライバーではがしました。
P1000315

そしてねじを外していきます。
P1000316

液晶べぜるを外した状態。
P1000317

液晶パネルを外すためには、左右のヒンジを固定するねじを外さないといけませんが、そのまえにヒンジと液晶天板を固定するねじをゆるめて隙間を作ります。
P1000318

隙間が出来たことでヒンジにドライバーを突っ込みやすくなります。
P1000319

ヒンジ固定ねじを外したら液晶パネルを前面に倒せます。液晶ケーブルやコネクタが現れました。
P1000320

コネクターを傷つけないようにそっと・・・
P1000321

外しました。
P1000322

新しい液晶に交換して・・・ちゃんと映りました。
P1000323

起動も問題無さそう。きれいに映ってますね。
P1000325

これにて完了。めでたしめでたし。
P1000326

 

NEC PC-LS150/C 液晶修理依頼

PC-LS150/CS6W の液晶修理依頼を受けてパソコンが到着。

こちらが到着時。右下割れあり

P1000238

 

そしてこちらが新品パネル交換時。白いまま何も写らない

P1000237

 

NECのこの系統の機種では液晶パネル破損と同時に上記のように真っ白で何も映らなくなったり、
正常な液晶パネルがまったく動作しなくなる、(割れたパネルでは真っ白だが点灯はするのに)という現象が起こります。

恐らく液晶破損と同時にメイン基盤の回路がどこかでショートを起こしているのではないかと思います。

こうなってしまったら基盤の交換しか方法がありません。

パソコン自体を買い換えるか、もしくはメーカー修理を高額で依頼するか、外付けモニターで表示させるという選択肢の3通りの対処方法で考えた方が良いでしょう。

私は外付けモニターでの使用がコストパフォーマンスが良いと思います。持ち歩きはできなくなりますが。

※ヤフオクなどで1万円くらいでパソコンの交換用基盤を売っていたりしますが、不良品を再生したものだったりして、すぐに駄目になったりするので信用できる基盤部品を扱っているところはメーカーのみと思った方が良いでしょう。
 ヤフオクでは中国からも出品されていたりします。信用できる出品者がいないとは言いませんが、
 1ヶ月で動かなくなっても何の責任も持たない売主が多いと思います。
 1年の動作保障をしていたとしても、ヤフオクの評価をつけることができるのは落札から3ヶ月だけです。
 逆を言えば、3ヶ月が経過すれば商品に不満があっても「悪い」の評価をつけることもできないのです。
 そこまで考えて取引をしましょう。
 

laptopscreen.jp 評判


laptopscreen.jpという液晶パネル販売サイトがあったのでちょっと調べてみた。

「laptopscreen.jp 評判」 で検索してみると、評判はかなりよろしくない。

とあるサイトでは
“製品を送って来ないや、法律で定められた特定商取引の表示をしていないなど怪しい部分が多々あります。”

という報告があったりする。
むしろ良い報告が見つからない。

ちなみにURLはこちら。魚拓
http://www.laptopscreen.jp/

サイト名は「液晶プロ」と名乗っています。ちなみに、数年前まで日本に「液晶プロ」という液晶パネル販売サイトがありましたが、それとは全く別物と思われます。
私も何度か本物の「液晶プロ」からパネルを購入したことがありますが。。。

てゆーか、この偽「液晶プロ」は値段も高いです。ここより安いところは少し探せばいくらでもある。

そもそも、住所や代表者・会社名・電話番号など運営者情報を一切掲載してません。
問合せ方法はメールフォーム・メールアドレスのみという・・・

こんなところから物を買うこと自体迂闊過ぎます。恐ろしい。
詐欺にあっても文句は言えないんじゃないかと思います。
いや、騙される方が悪いとは言いませんが、ネット通販は慎重に、最低でも日本語で電話が通じるところにしときましょう、という提案をしたいですね。

Acer Aspire One 722  液晶修理動画

Acer Aspire One 722 の液晶修理方法を解説したyoutube動画を見つけましたのでのっけておきます。

Acer Aspire One 722用液晶パネルはこちらで販売しております。

Acer Aspire One 722 は11.6インチのモバイルPCですね。2012年発売のAspire One 722 AO722-CM303は価格コムの満足度レビュー4.40で結構高めです。

好評価の理由として、バッテリーの持ちが良いという報告がありました。
その持ちの良さの要因のひとつはCPUのパワーを抑えたものを使用していることが挙げられます。

CPUはAMD Dual-Core C 60 1GHz/2コア という、2012年発売の割には確かにそんなにスペックが高いと言えません。
ですが、パソコンを持ち歩いて仕事をこなすビジネスユースな感じの使用であればCPUの性能はほどほどでバッテリーが長く持つ方が重要かもしれませんね。